トヨタの期間工の雇用に関するシステム

  • トヨタの期間工の雇用に関するシステム

    • トヨタの期間工として雇われた従業員は、3ヶ月から半年の単位で契約を更新しながら自動車の製造に従事する事が基本です。



      自動車の製造の作業は季節の限定で行うわけではないので、自動車の生産が継続する限りトヨタの期間工の従業員として契約を更新する事が可能です。



      月収は20万円から30万円程度で、指定された勤務日に全て出勤すれば慰労などの各種の手当てを貰える事が特徴です。



      勤務の態度が真面目で指定された勤務日に全て出勤していれば、安心して契約の更新が出来ます。



      トヨタの期間工として働く事を考える際は、一定の年齢を満たしておけば資格や経験に関係なく就労できます。



      仕事の内容はライン上で立ち作業を行う事が基本で交代での勤務で仕事に従事する事が求められるが、深夜に多く出勤する事で一般の会社で働いている正社員よりも多く稼いでいる人もいます。



      基本的に雇い入れが決まった時に雇用期間などが記載された契約書などが渡されるが、所定の期間まで働いても仕事を継続するかどうかを決められます。



      大手の企業で働く事を考えると生産が途切れる事が無いので、定年の年齢までトヨタの期間工として従事できます。
      最近は長く働く人に給料を上げるシステムを導入していたり、遠方から出稼ぎに来ている従業員の為に寮などの住まいを提供しています。
      住まいや働き口がない人などにも積極的に従業員として雇用しているので、出稼ぎで稼ぎたい人にトヨタの期間工の仕事は向いています。



  • 関連リンク