期間従業員の求人の特徴と注意点

期間従業員の求人といえば、自動車工場の期間工をイメージする人が多いと思います。

「入社祝金10万円、6ヶ月の期間満了時に満了金30万円、寮費無料、お風呂・食事付き」などととても好条件になっているのが自動車工場の期間工ですが、期間従業員の求人がどれもこのように好条件となっているわけではないのでしっかりと求人を確認しておきましょう。

期間従業員の求人は派遣会社から出されていることも多いのでよく誤解されていますが、派遣ではなく契約社員という雇用形態になります。派遣では派遣会社と雇用契約を結びますが、契約社員の場合はメーカーと直接雇用契約を結ぶことになります。

メーカーとの直接契約ですので、派遣会社に比べると労働基準法がしっかりと守られていることも多く、安心して働けると思います。
期間従業員の仕事に応募する人の中には、期間満了後に正社員として登用されることを期待して応募する人も多いかと思います。

人気の期間工求人の相談ならココです。

どのくらいの割合で正社員に登用されるのかはメーカーによって異なるので一概には言えませんが、とても狭き門であるようです。



それでも何%かの割合で正社員に登用されているようですので、がんばって働く価値はあるでしょう。期間従業員の仕事は、期間の定めのある契約社員なので、新入社員の正社員よりは給料が高くなっていることも多いですが、10年、20年と働くにつれて正社員は昇給していきますので、どんどん差がついていきます。


正社員の仕事に就く努力を怠らないようにしましょう。

日本経済新聞の有益性の紹介です。